Orion Starshoot Pro V2.0

2013年9月23日 (月曜日)

アップデート計画図

自分的にはメジャーアップデートです。
 ①FSQ85ED+R/D+ATIK383L+
 ②Zenithstar80EDⅡ+Flatener+SSproV2
2本同時撮影のための図面が完成しました。①はF3.8、327mm②はF5.45、435mmになります。全部で約15kg、赤道儀大丈夫だろうか?ガイドがちゃんとできるだろうか?バランスが取れるだろうか?安定した稼動ができるだろうか?いろいろ心配ごとがあります。測定しながら図面を作成するのは大変で10時間くらいかかりました。1

2012年11月11日 (日曜日)

11/10 赤城山

ATIK383L+を購入してから一週間、都合4回撮影しているのですがLRGB合成の難しさから思うように使えてません。なので、11/10はSSproで赤城遠征しました。

まずは、IC443 くらげ星雲
FSQ85ED、 RD F3.8 327mm、 SSproV2.0、 EQ6、 15min x 5枚
20121111_ic443comp_r

次にMGC1499 カルフォルニア星雲
FSQ85ED、 RD F3.8 327mm、 SSproV2.0、 EQ6、 10min x 15枚
20121111_ngc1499comp

2012年10月21日 (日曜日)

10/19 赤城山 

10月19日、21時まで仕事でしたが赤城山で撮影。
メインはM78.です。先日のM42-馬頭でうすうす気づいていましたが、
前橋の光害でものすごいカブリです。画像処理ほどほどにあきらめました。
FSQ85ED RD0.73 327mm StarshootProV2 EQ6Pro 10minX10

M78_20121021

あと、スケアリング調整で撮影した。二重星団(NGC869,884)です。50%トリム

Ngc869

2012年10月17日 (水曜日)

M45 再画像処理

先日のM45、画像処理やりすぎたので控えめに処理し直してみました。

M45の周りって分子雲が入り乱れているんですね。ニュートラルグレーが
写真の右上にしかありませんでした。
M45の画像処理は難しいと言われる理由が良く分かりました。
微恒星の色が青いので再処理したので差し替えます。10/27

20121026_comp

20121027_1


2012年10月15日 (月曜日)

10/12 赤城山 M45

10/12 赤城山に遠征してきました。すごい強風でした。

FSQ85ED RD 0.73 327mm、 StarshootProV2 EQ6Pro 10minx24

20121013_comp

3時過ぎ、M42を撮影してみました。馬頭との構図は無理がありそうです。
FSQ85ED RD 0.73 327mm、 StarshootProV2 EQ6Pro 10minx1

Image_0025

2012年10月 2日 (火曜日)

M31 最画像処理

8/24に撮影したM31画像処理し直してみました。
縦構図にかえてみました。
それと、星マスクとトーンカーブ使用しています。

1_4

2012年8月26日 (日曜日)

8/24 赤城山

8月24日 赤城山で撮影しました。
あまりコンディションは良くありませんでした。
IC1805 ハート星雲です。
9/12 差し替えました。
FSQ85ED、RD F3.8 Starshoot ProV2.0、327mm、10minx8
0913final


撮影機材

今の撮影機材です。配線グチャグチャです。

望遠鏡: FSQ85ED、RD
赤道儀: EQ6 pro
カメラ: Orion Starshoot pro V2.0
フォーカーサー: β-SGR
ガイド鏡 :笠井の60mm、Orion Starshhot Autoguider

望遠鏡にカメラ他を取り付けたまま車に乗せ撮影地に向かうことができる軽量(お気軽)機材セットです。
FSQ85EDはAPSサイズでは周辺減光少なく完成度、剛性、最高の望遠鏡です。欲を言えばFSQ106EDみたいに本体側にカメラ回転装置があると便利なのですが。。

8月25日 赤城山新坂平駐車場にて

20120825_1


2012年8月24日 (金曜日)

8/20 赤城山

8/20 平日で次の日会社だけど久しぶりに赤城の新坂平で天文しました。
M31を撮影しました。『青色』が少ない気がします。
カメラの感度が低いのだろうか?空の暗さがたりないのだろうか?
スケアリング含めて毎日色々考えさせられています。

Orion Starshoot Pro2、327mm F3.8、300s x 16枚

20120823_300comp2
327mm

2012年5月 4日 (金曜日)

NGC7000 北アメリカ星雲

4月28日 赤城山で撮影しました。月没からはとても良い空でした。
機材トラブルでカメラが回転できなかったことで微妙な構図です。

Orion Starshoot Pro2、F3.8、300s x 16枚
12/05/11 写真差し替えました。。
12/05/18 もう一度差し替えました。
201205018_comp


より以前の記事一覧