阪神

2008年12月26日 (金曜日)

プレゼントあたったど~ (^o^)

阪神タイガースから宅急便が届いた。
応援ありがとう2008SPECIALプレゼント
ショルダーバック当選した。
とってもうれしい。
早速、あした仕事場のタイガースファンに自慢しよっと。 
081226_1 

2008年10月20日 (月曜日)

スカパー

CS、阪神、敗退した。。。
貧乏人なので、3200円/月と破額の スカパープロ野球セット 今日で解約した。
【2月(阪神キャンプリポート開始)まで封印】

来年、新監督(真弓明信orよっしゃー佐々木恭介or和田豊希望)のもと、
1) 次期キャッチャー育成
2) 若手の起用
3) 鳥谷、他ポジションへのコンバート     
個人的に希望。

ところで、なんか年々阪神は弱くなっている気がする。主力選手が高齢化する中、うまく若手にスイッチしないと。。といってもこれといった有望な若手がいない。。このままでは、また、あの地獄の暗黒時代突入への予感がする。。80年台後半のようにならなきゃいいけど。。
 

2007年11月26日 (月曜日)

なんで浜ちゃんなの?

暗黒時代の期待の星。『浜ちゃんが』。。。
オリックス平野恵一、阿部健太とトレードなんてありえ~ない。
平野佳寿との間違いじゃないの。。。

 ・'03前半は4番で試合数並の打点。(抜群の勝負強さ。)
 ・去年は3割20本。球界のスラッガー。 (それも右バッターで)

阪神生え抜きの主軸を放出するなんて。。
よくわからないトレードなんです。

2007年7月 5日 (木曜日)

DVD

今日、kumaさんに送っていただいたDVD(M-T戦)観ました。

実は甲子園で阪神がメッタ打ちされた試合が送られてくるのかな?と想像していたのですが、9回に一気に逆転したあの試合でした。今年からMBSネット配信が無くなり、日本のプロ野球とは無縁だったので、とても楽しく新鮮に観れました。 (^o^)

もうすぐ女房子供が帰国して、Tigers-net.comと契約することになっているので、次期に阪神戦がまた見れるようになります。とても楽しみだす。(もちろん光)

あと、DVDを送っていただいたkumaさん感謝です。

2006年10月13日 (金曜日)

阪神5-中日1

いつも通り朝のインターネット中継。今日は片岡の引退試合です。

03年優勝を決めた試合での同点ホームラン。強く印象に残っています。ここぞという時にとても頼りになる選手でした。立浪、藤本の涙。片岡の人柄が伺えました。

試合を見て心配ごと。来年、球児は投げることが出来るのでしょうか?今日は痛々しい投球でした。日本球界を支える逸材なので大切にしてほしいものです。

甲子園最終試合、結局全ての試合を生中継で異国の地から見たことになります。甲子園での勝率を考えると優勝できなかったことが今でも信じられません。しかし本当に充実したシーズンでした。

2006年10月11日 (水曜日)

優勝逃す

追い上げ実らず、とうとう中日が優勝してしまいました。残念です。
まだ残りの三試合あります。若手の活躍が見たいところです。

1.桜井
2.関本
3.喜田
4.金本
5.浜中
6.鳥谷
7.浅井
8.坂
私の主観若手理想オーダーです。

12日の中日戦はインターネットで観戦するので楽しみです。

2006年10月 1日 (日曜日)

阪神1-中日7

連勝がストップしてしまいました。

やはり山本でした。全盛期のストレートのノビはもう無いのに何故か抑えられてしまう。阪神は伝統的にアウトコースを旨く出し入れするピッチャーは苦手ですが、あまりにも同じパターンにやられすぎだと思います。

5回表、藤本エラー気味の内野安打から荒木のシブトタイムリー。気持ちをつなぎとめていた糸が切れてしまった様です。そこからは一方的な中日のペース。ほとんどが守備ミスからの失点。ほんとうにガッカリです。

連勝していれば何時かは負けます。しかし昨日の負け方はひどすぎます。なんとか気分一転で残り試合全勝で望みをつなげてもらえると良いのですが・・

あと、ファーム阪神が日本一になったようですね。おめでとうございます。

2006年9月30日 (土曜日)

阪神4-中日0

今日も早朝のインターネット中継見ました。さすがに4日連続になると疲れます。

下柳がナイスなピッチングをすれば、今岡の代打走者一掃タイムリーツーベース。泣けました。私はツーベースの多い今岡が好きです。

9連勝。

強気コメントの中日落合監督ですが内心は相当動揺しているはず。

金曜ナイター土曜デイなので、今日アメリカでは一日に二回試合が見れる日です。何故なのか?ワクワクしています。

2006年9月29日 (金曜日)

阪神6-広島0

今日も早朝のインターネット中継。

いきなり金本のホームラン。バットの先端でしたがらしい打球がスタンドイン。

6回に満塁のピンチ。前田、井生の時はハラハラしました。

ラッキー7の集中打。林の代打タイムリー。スカッとする速い打球でした。

8連笑。とうとう本土決戦球史に残るドラマの準備が整いました。ここまで来たら三連勝して逆転優勝しましょう!

2006年9月28日 (木曜日)

阪神5-広島1

0927_ 

今日も早起きインターネット中継を見ました。
井川さまさまです。完投後の涙。近日のエースらしくない状況を変えようと努力した結果の感極まった涙だと思います。私もつられて涙。そして投球後ベンチまで走って帰る井川を初めて見ました。驚きです。

浜中19号。甲子園のライトスタンドに日本人の右バッターがホームランを打つのを久しぶりに見ました。すごいパワー。来年はキングを狙えるかも知れません。

結局今日も危なげない試合。7連勝。5打点全てクリーンナップの打点。現在の阪神はほんとうに強いです。試合が6時半に終わったので、気持ちよく出勤できました。

より以前の記事一覧