« EQMOD | トップページ | SH2-129,Vdb140 »

2014年6月 7日 (土曜日)

6/1 赤城山遠征

5/30、赤城山、天候悪く坊主でした。でも、Sさんの新兵器ML16803をはじめて見ました。ダウンロードは2秒(ATIK383L+は10秒)くらい。冷却は10分程で-40度冷却で結露無し(自分は結露気にして1.5時間)。そして、フルサイズよりさらに大きいCCD搭載。FSQ106ED、F5で網状が半分くらいの画角におさまる(自分の機材だとやっと『い』がおさまる程度)。とにかく説得力があってすごい。ほし~い。でも自分は貧乏なので買えな~い雲の上のカメラです。

6/1、次の日は月曜日仕事だけど赤城山に遠征しちゃいました。
到着すると予想に反してたくさんの方々がいらっしゃいました。(総勢6名)透明度はいまひとつでした。今回は1時間かけてスケアリング調整したので満足のいく星像になりました。ガイドは240mmF4でRMS0.15程。シーイングはまあまあだったと思います。最近は坊主ばかりだったので撮影できたのが良かったです。

成果は、SH2-129、Vdb140です。思っていたよりも淡い対象でした。階調を相当切り詰めたのでフラット取り直し含めて背景処理に苦労しました。まだ南側が少し青く微恒星が緑色です。Vdb140も入れたかったので縦構図にしました。天の川の中なので星がビッシリです。

20140607_sh2129_lrgb1

SH2-129、Vdb140
FSQ85ED+RD0.73、327mm、F3.8、カメラ:ATIK383L+、赤道儀:EQ6、ガイド:ASI120MM、280mmF4、Astrodon G2 E-Series LRGB Filters、露出時間:L:300x28、RGB各:300x4、冷却温度-15度 撮影地:赤城山新坂平駐車場

 

« EQMOD | トップページ | SH2-129,Vdb140 »

ATIK383L+」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181201/56430560

この記事へのトラックバック一覧です: 6/1 赤城山遠征:

« EQMOD | トップページ | SH2-129,Vdb140 »