« フード自作 | トップページ | 北アメリカ、ペリカン星雲 »

2014年4月30日 (水曜日)

4/26 赤城山遠征

26日は土曜日だけど仕事。近場の赤城山に遠征しました。
9:30頃到着、先客お2人、挨拶するといつもの方々でした。北アメリカ、ペリカン星雲を撮影しました。(赤城は前橋高崎の光害で南低空はダメダメです。)天文撮影されている方と久しぶりに朝まで楽しいお話ができました。ありがとうございます。また次回もよろしくお願いします。

撮影はというと。。モノクロにオフアキはフィルター毎にピントをずらすとガイド側もピントがずれてしまいガイド挙動がおかしくなってしまう。。ガイド星が伸びているので精度がいまひとつの様子。。手差しフィルターってとっても面倒くさい。改善が必要そうです。以前の設定に戻そうか悩んでいます。

スケアリングが思っていたよりもずれていました。対角が円周方向と法線方向の批点収差あります。それと何故か?Gにゴーストがでました。なんかいつも言い訳ばかりです。

Ngc700_0429_blog
赤城山 新坂平駐車場 4/26
FSQ85ED、R/D 327mm、F3.8、EQ6赤道儀オフアキ、AstrodonG2 Eseriesfilters、L:5minx18、RGB:各5minx4
 

« フード自作 | トップページ | 北アメリカ、ペリカン星雲 »

ATIK383L+」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 ご無沙汰致しておりました。

北アメリカとペリカン星雲、愚痴を仰るほどの星像では無いですね、なかなか厳しい目標だと私には思いました。さすがFSQ、星像も小さくとても綺麗です。たしかに左下に周方向に流れが観られますが私には十分の星像です。

こんばんわ、けんちゃさん
コメントありがとうございます。そうですかそんなに目立たないですか?そう言っていただけるとうれしいです。FSQって後ろピンだと円周方向の批点収差。前ピンだと法線方向の批点収差。ピントの山がはっきり分かるのは良いのですが、はずしちゃうと気になってしまいます。。OAG9なかなかの曲者です。自分的には扱いきれないかもしれないです。次回はやめよっかなと思っています。

Gの薄雲通過を除けば完璧な結果じゃないですか。
相変わらず上手ですねー。

こんばんわ、よっちゃんさん
コメントありがとうございます。
原因不明のGのゴーストは薄雲通過だったんですね。なるほど納得です。
お褒めの言葉ありがとうございます。でもまだまだです。
ところで、北関東は白鳥座は結構いけます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181201/55992444

この記事へのトラックバック一覧です: 4/26 赤城山遠征:

« フード自作 | トップページ | 北アメリカ、ペリカン星雲 »