« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月18日 (日曜日)

8月14日、枝折峠遠征、NGC7023アイリス星雲

盆休みは計5回遠征したのですが結局ものになったのが14日のみでした。当日群馬は薄曇の全滅。新潟まで遠征することにしました。高速で約2時間半(130km:片道)18:00くらいに登山口に到着すると車が既に10台くらい。ペルセウス座流星群かな?と思っていたらほぼ早朝登山の準備の方々でした。夜中ごそごそして申し訳ありませんでした。到着直後、車の冷却水がなぜか漏れ出しバタバタしましたが、何とかなるさ!と心に言い聞かせて撮影に集中しました。(朝調べてみると何かしらの理由でリザーバタンクから冷却水がオーバーフローしていたようです。コンビニで水を追加して群馬まで帰ってこれました。)

成果は、NGC7023(アイリス星雲)とvdB141になります。とっても淡いです。フラットをフィルター毎に撮りなおしてガンマ調整してみました。vdB141と並べた手前、淡いところが浮き出てこないと意味不明な構図になってしまいます。結局アイリスの中心部を飛ばすことで落ち着かせました。アイリスの日の丸構図の方がよかったかな?
Lrgb_20130818_1
FSQ85ED+RD0.73、327mm、F3.8、ATIK383L+、赤道儀:EQ6、ガイド:ASI1200MM、280mmF4、L:10min x 8、RGB:各5min x 3

vdB141等倍画像 結構写っています。とってもノイジーです。
Lrgb_20130818_2
あとM33も撮影したので後で処理してみます。南東にすばらしく濃い天の川が見えました。なんとか撮影できて良かったです。

2013年8月10日 (土曜日)

8月6日、赤城山遠征

8月6日に平日ですが赤城山に遠征しました。6ヶ月ぶりの赤城山、6月3日以来2ヶ月ぶりの遠征です。機材セッティングして構図決めてさあ撮影というときにガイドカメラ(SSAG)の不調に気づきました。下写真ですが、CCD右側の露光していない部位が水平移動している感じ。(昔のアナログテレビみたいです。)2,3年前から調子が悪かったのですがだましだまし使ってました。 
20130813_1
 
これじゃガイド撮影は無理、しゃくなのでノータッチ(30秒)でL画像を撮影しました。NGC7023付近です。VDBといっしょに分子雲をたくさん撮りたかったです。。残念。Autosave_imagel

SSAGは発売当初に購入したのでもう7年目、これを機に新しいガイドカメラを購入する決心がつきました。ネットで調べると中国品ですがASI1200MMがよさそうです。32800円、SSAGを買いなおすより安い!早速クリック。3月9日に入手してテストしてみるととても高感度でSSAGの2倍くらい。盆休み中は安定した撮影が出来そうです。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »