« 11/10 赤城山 | トップページ | チワワ »

2012年12月23日 (日曜日)

ATIK383L+その後。。鮫肌

19日、自宅からNGC2237バラ星雲をATIK383L+で撮影してみたのですが画像処理で悩んでいます。
L画像(10分)からバイアス、ダークを減算、フラット処理、ホットクールピクセル除去(それぞれ8,16)を8枚コンポジットしたところ、『鮫肌』のような現象が発生しました。

Bias_dark_flat_h8_c16_l_comp

クリックすると拡大します。
理由を追求するために様々な条件も試してみました。

L画像(10分)を8枚コンポジットのみ

L_comp

L画像(10分)からバイアスのみを減算してフラット処理して8枚コンポジット。

Bias_flat_l_comp

L画像(10分)からホットクールピクセル除去(8、16)と8枚コンポジット。

H8_c16_l_comp


どの画像においても『鮫肌』が発生しています。クールピクセルとホットピクセルが発生の原因だと思うのですが、自分の思いつく手段では解消できない状況です。もしこの問題を解決できる方いらっしゃましたら御助言をよろしくお願いします。

あと、ATIK383L+のノイズですが多いような気がするのですが。。小生所有の機体の問題なのか気になります。(もしかしたら初期不良かも。。)
600秒x8枚のダーク画像です。ATIK383L+ユーザーの方、このダーク画像をごらんになりいかがなものなのか御助言をよろしくお願いします。

Dark_x8_comp_600

それと600秒、1枚の画像になります。

L

« 11/10 赤城山 | トップページ | チワワ »

天文」カテゴリの記事

家で」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181201/48429401

この記事へのトラックバック一覧です: ATIK383L+その後。。鮫肌:

« 11/10 赤城山 | トップページ | チワワ »