« VAIO Z 購入 | トップページ | VAIO Z モニターテスト »

2010年7月 1日 (木曜日)

ZAIO Z Windows7とXPのデュアルブート

XPモード使ってみたけど動かないアプリあり、
XPとのデュアルブート設定することにしました。
Windows7のインストールディスクがあれば簡単にできるらしいが、
付属ディスクがない環境では思っていたよりも大変な作業でした。
 

1.XPインストールするパーティション作成。
① VAIO care でリカバリーディスクを作成する。(DVD3枚でした。)
② 作成したリカバリーディスク1でブート。起動時にF11押す。
③ メニューにしたがってXP用のパーティションを作成する。(ドライブDに80G作りました。)
 

2.SATA用ドライバーを組み込んだXPインストールディスクを作成する。
① nliteをインストールする。
② インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジーのIntel(R) ICH8M-E/ICH9M-E/5 Series RAID Controllerをnliteでドライバ統合する。
③ ブータブルISOイメージを作成して、適当なCD、DVDに焼く。(ドライバ組み込まないとブルースクリーンになります。)
 

3.XPをインストールする。
① SONY Asia Pasificで各ディバイスのドライバーとEasyBCDをメモリースティック等に保存しておく。
② 2・③で作成したCD(DVD)でXPをインストールする。(この時、Windows7は起動しなくなる。)
③ 3.①でDLしたドライバーとEasyBCDをインストールする。
④ 起動パーテーション(自分の環境ではCでした。)にある下4ファイルをメモリースティック等に保存しておく。
   Ntldr
   Ntdetect.com
   Boot.ini
   Bootfont.bin
⑤ EasyBCDでWindows7を立ち上げられる設定に変更する。
 

4.仕上げ
① 再起動しwindows7は起動する。ここでEasyBCDをwindows7の環境でインストールする。
② XPを選択しデュアルブート環境を設定する。(しかし、XPは立ち上がらない。)
③ 3.④で作成した4ファイルをwindows7パーティション直下にコピーする。(XP起動する。)
 

以上の手順でWindows7とXPのデュアル環境を設定することができました。

« VAIO Z 購入 | トップページ | VAIO Z モニターテスト »

VAIOZ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

家で」カテゴリの記事

コメント

I really agree with the facts that you have shared on this post. An interesting topic like this really enhances reader's mind to have more effective decisions over a certain issue.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181201/35536394

この記事へのトラックバック一覧です: ZAIO Z Windows7とXPのデュアルブート:

« VAIO Z 購入 | トップページ | VAIO Z モニターテスト »