« 芝桜 | トップページ | 野毛山動物園 »

2009年4月25日 (土曜日)

フラットナーⅢ(0.8xField FlattenerⅢ)

ウイリアムオプティクスのフラットナーⅢ(0.8xField FlattenerⅢ)
光学系の詳細はわからないけど、カメラ回転装置が備えられ好質感です。
これをカメラと対物レンズの間に備えると、あの批点収差が改善されるようです。

090424_1

 
早速、自宅からM51を試写。Zenithstar 80 Ⅱ ED、Kiss x2、ISO800、10分。
計算上F5.44になったので周辺減光がきつい。。すこし補正しました。

090424_2


四隅と中心100%upします。クリックで拡大します。
少しコマ収差ぎみ(ですよね)。
まっ、これならピント調整で補正できそうです。
とりあえず満足な結果になりました。coldsweats01

090424_3_2

« 芝桜 | トップページ | 野毛山動物園 »

Kiss x2」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

家で」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。tarobuさん。

フラットナー購入おめでとうございます。最初私は明るさ(f値の増大)を狙ってフラットナー(レデューサー)を購入したのですが、今では星像補正効果が大変ありがたかったと思っています。

私のフラットナーⅡとの違いも見たいですが、主鏡自体が違いますので、ここらの比較は困難かもしれませんね。素敵な作例を待ってます。
今週の新月期は天気がいまいちですが、晴れる夜もあるでしょう。

こんにちわ、Gumboさん、
コメントありがとうございます。
今回は中心を重視してピントを合わせてみたのでこんな感じの結果になりました。たった一回の使用ですが星像に相当効果がありそうです。

そうですね。今回の新月はあまり天気が良くはなさそうですね。
GumboさんのエントリにもあるM13でも撮影してみようかな。と思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181201/29275253

この記事へのトラックバック一覧です: フラットナーⅢ(0.8xField FlattenerⅢ):

« 芝桜 | トップページ | 野毛山動物園 »