« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土曜日)

EIZO FlexScan L567 & i1Display 2

EIZO FlexScan L567 と i1Display 2 買ってしまった。。 (^-^;
090130_6

 

早速FTD-G722AS2とデュアル接続したところ、アナログとデジタルの接続に問題があるらしくFTD-G722AS2(アナログ)が映らない。VGAをDVIとD-subを備えるオンボード(Radeon HD3200)に変更したらなんとか映るようになった。
 

i1Display 2 モニターキャリブレーション
キャリブレーション直後は各モニターにICCプロファイルが反映されるが、PCを再起動すると同一プロファイルが両モニターが設定されてしまう問題に気づいた。(マニュアルで再設定もできない。)悩むこと2日、L567をオンボードVGA(RadeonHD3200)、FTD-G722AS2を外付けVGA(HD4670)にそれぞれ設定することで解決できた。Color control panel applet for windows でも両モニターのプロファイルをそれぞれ設定することができるようになった。
090130_7


L567
S字気味もほぼ真っ直ぐなガンマカーブ。キャリブレーションの必要が無いくらい。さすがEIZO IPSパネル。クリアでスッキリな映りに感動。ショールームでCGシリーズを見たあの感動よみがる。某ディスプレイ表示テストも難なくクリア。滑らかな諧調表現、立体感を感じる。そして長時間も目が疲れないのがとても良い。 

090130_3


FTD-G722AS2
アナログ接続のためか?グニャグニャカーブ。結局、満足いく色あわせはできなかった。でも青画面はなんとか改善。090130_4


キャリブレーション結果。(左L567、右FTD-G722AS2)
満足いく結果までにはならなかった。
090130_5


まとめ
WindowsXPの限界、ソフトウェアキャリブレーションの難しさ実感した。ハードウェアキャリブレーションモニター、Mac、すごく欲しくなってしまった。
 

2009年1月24日 (土曜日)

Mozilla Firefox 3.1 Bata 2

Mozilla Firefox 3.1 Bata 2 インストールしてみた。
デフォルトでカラーマッチングに対応していた。

プロファイルの異なる3枚の写真が同じ色でちゃんと表示されている。(下写真)

090123

ちなみにカラーマッチングに対応していないInternet Explorer 7(8)だとこんな感じ。(それにしても、すごい色!)
090123_1

WinXP上ではSafari もカラーマッチング対応している。
とりあえず、Firefox3.1 bata、自分的あらたな発見でした。
 

2009年1月 4日 (日曜日)

馬頭星雲(IC434)

08年12月28日に撮影した馬頭星雲(IC434)と燃える木(NGC2024)

JPEGで撮影してしまった。。残念。
無改造のデジカメでも『赤』が結構写っているのは驚いた。

今思い起こすと3年前、馬頭星雲が見たく天文を始めた。30cmの望遠鏡を使っても見ることはできなかった。でも写真を返してやっと達成することができた。

090104_1_2
自宅庭、ZenithStar II 545mm F6.8、kiss X2、ISO800、15min x 6

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

去年の12月27日に撮影したM42です。
鳥の羽が見事につながりました。首元の暗黒体も結構シャープです。
改造無しカメラの色合いの方が自分的には好みです。

090103_1_5
自宅庭、ZenithStar II 545mm F6.8、kiss X2、ISO800、(12、8、5、3、1)min x 4

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »