« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月15日 (土曜日)

PC TurnUp

PC、TurnUp してみた。

マザーボード : ギガバイト GA-MA78GPM-DS2H
CUP : AMD Athlon X2 Dual-Core 4850e
メモリ :Plusar DCDDR2-4G-800 2枚 計8G

081114

Windows XPのアクティベーションに多少てこずるものの無事、設定終了。
OSが認識できないRAM領域(約5G)はRAMディスクへと設定。(画像処理の仮想メモリ、OSの仮想メモリ、DL、圧縮解凍に仕様)

早速、ハードディスクをRAMディスクで設定してCrystalMark2004R3にてベンチテスト。

ALU~MEM :Sempron 3000+ DDR333に比べ、スコアは3倍くらいup。
HDD :RAMディスク設定なので、とんでもないスコアとなった。
GDI~OGL :GF7600GSに比べ同等、それ以上。

081114_5

今回のTurnUpはOSを変更せずに画像処理ソフトのパフォーマンス向上が狙い。RAMディスクが設定できたおかげで満足な結果になった。(^O^)

 

2008年11月 7日 (金曜日)

11月4日 M33

11月4日、Weekdayだけど最高の晴天だったので、自宅前で撮影してみた。

M33 結構淡い星雲。前回のM31が露出不足ギミだったので、
背景がヒストグラムのセンターになるくらいまで露出してみた。

081107_1
自宅庭から、ZenithStar II 545mm F6.8、kiss X2、ISO1600、4分x 8

簡単に画像処理(レベル補正+星像をシャープ化)してみた。
背景ノイズ目立つものの結構見れる画像になったと思う。
 

2008年11月 3日 (月曜日)

シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC OS

シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC OS 気になることがある。

春、購入してから様々なイベントで使用してきたが、ピント今ひとつ。。女房や子供たちにダメ出しくらい、『自分は写真が下手くそなのだ。』と落胆していたが、

価格comである情報を発見した。このレンズとkissX2は相性が悪いらしい。思い起こせば、記載とおりシャッターが押せない場面もたまにあった。

気になるのでFocus test してみた。
1)適当なFocusシートをプリント
2)シートを地面に置き、1mmくらい離して、カメラ約45度傾ける。
3)中心の横ラインにオートフォーカスして撮影。
 (カメラの設定は中心フォーカス、絞り優先)

081103_1_copy

自分的な結論としては、
 ・78、134、200mmは少しずれているものの許容範囲。
 ・51mmは極端に前ピン。
 ・35mmは少し前ピン。

数回テストの結果、再現性あり。そしてEF50mmF1.8Ⅱでは問題は認められなかった。
ということは、レンズが壊れているのか?要調整なのか?だと思う。購入先に修理を依頼した。 
  

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »