« ドーナツ | トップページ | ハードディスク »

2008年2月25日 (月曜日)

よっちゃんさん、アンタレス

よっちゃんさんのブログにアンタレス処理前画像がupされました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yottyan_cryyagi/21368727.html

早速、御拝借、画像処理してみました。

1. モザイクの跡処理、飛行機(人工衛星?)跡処理。
  これは、スタンプでぺったんぺったん。

2. ミラーのケラレ補正 
  切り取り + グラデーションマスク + 明るさ調整(up)

3. 緑カブリ?補正
  画像をいじくりまわしていると、明るい場所に緑カブリがあるような気がした?ので
  カラーバランス、グリーン(ハイライト-5、中間-5、シャドウ-5)で補正。
  ↑記載ミスです。間違ってました。ハイライト-2、中間0、シャドウ0でした。

4. 輝星マスク + レベル調整
  自動選択ツールでアンタレスを中心をさわり許容値158で範囲選択。
  ぼかし(ガウス)200をかけて反転。それをマスクとして、入力を12、1.00、150でレベル補正

5. トーンカーブ補正
  R、G、B 個別のトーンカーブ調整。。(詳細は忘れました。)

6. 明るい星の補正
  明るさの最小値1.0 + フェード50% で明るい星を暗くする。

7. レベル微調整
  暗黒帯付近を50にするようにレベル調整。

以上。とっても恥ずかしいので小さくupです。
080224_antares_by_tarobu

マル3日、PCの電源入れっぱなし。ニコニコ動画みながら画像を処理しました。

 ・モザイクの跡処理。ミラーのケラレ処理。
  とっても難しかったです。画像持ち上げると、また浮き出てきました。。。

 ・淡い星雲
  わずかな階調幅に存在するので、すぐ破綻してしまいます。(特に赤と青)
  よっちゃんさんは様々なマスクを使って処理していたことが伺えます。

 ・ノイズ
  処理後、画像がざらざらになりました。今回はギブアップです。

 ・画像サイズ。デカ~
  PS用にメモリ2Gに増設してますが、全く役立たず。仮想メモリ使いまくり。
  ハードディスクとCPUが貧弱なのでフリーズすることが多々ありました。
  (途中ファイルサイズ1G。超えてました。)

たくさん勉強になりました。新たに得たことたくさんありました。
(惜しみなく画像をupしてくださるよっちゃんさんには本当に感謝です。)

S級のよっちゃんさん曰く、今回の画像はB+とのこと。。
全く歯が立たない。。。私は。。。画像処理『 E レベルのtarobu 』でした。

« ドーナツ | トップページ | ハードディスク »

天文」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは tarobuさん
画像処理にフォトショップ使ってるんですね
スタンプペッタンペッタンって私も写真の汚れ取りにやってます
かなり使いこなしてますね
アンタレス?がきれいになったんでしょうか?
アップされてるのは画像処理済ですよね
わたしは写真撮るのにRAW撮影してできるだけきれいに現像してます
tarobuさんのも天体撮影も当然そうでしょうけど・・・
RAW処理してもノイズには苦労されるんですね~

nicoさん、おはよございます。
そうで。RAWは一度使うとやめられないです。
ホワイトバランスやカブリも修正できるので自由自在ですね。
基本的にノイズ処理はフタをしたまま撮影したダーク写真(ノイズだけ写したもの)をPS等の画像処理ソフトで減算しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181201/10873917

この記事へのトラックバック一覧です: よっちゃんさん、アンタレス:

« ドーナツ | トップページ | ハードディスク »