« 星空 | トップページ | トルネード注意報 »

2007年10月17日 (水曜日)

天の川 リベンジ

1600180_nron
K100DS、DA 18-55mm、18mm、F3.5、ISO1600、180s

今回の撮影。最悪でした。
・予定していた55mm撮影はピンボケだし。。。(泣)
・さらにスカンク踏んじゃったし。。あの匂いが車から消えないし。。(泣)

ついでに、ダーク写真を

約20℃、K100DS、ISO800、NR-OFF、露出1分、4連続ダーク撮影(レンズにキャップ)
RAW撮影。ペンタ付属ソフトでデフォルトJPEG現像。

80060_1
 

80060_2
 

80060_3
 

80060_4

CCDの発熱の影響だろうか?少しずつノイズが多くなっています。
ダークの撮影は、カメラを確実に冷却させてからの方がよさそうです。

NR-ONの時は、温度上昇分を見越したダーク減算がされているのだろうか?
今度、NR-ON vs OFF(+ダーク減算)で比較テストしてみようかな?と思っています。

« 星空 | トップページ | トルネード注意報 »

天文」カテゴリの記事

家で」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんばんは tarobuさん
星の撮影って難しいですね
何分も露光しなければいけないし
デジタルだとノイズが心配です
フイルムとデジタルではノイズはどう違うんでしょうか?
それにダーク撮影ってなんでしょうか?

>nicoさん こんばんわ、コメントありがとございます。

>フイルムとデジタルではノイズはどう違うんでしょうか?
フィルムにもノイズあるらしいのですが差よくわかんないです。

>ダーク撮影ってなんでしょうか?
ダーク撮影とはレンズキャップをつけたままの撮影になります。

1) NR(ノイズリダクション)ONの場合
カメラがノイズ減算を自動で行います。
露出時間 + ダーク撮影時間 + 減算 = 撮影時間
撮影時間は露出時間の2倍以上になってしまいます。

2) NRをOFFの場合
カメラがノイズ減算をしないので、
露出時間 = 撮影時間 となります。
この場合だとノイズを除去するには、同条件のダーク画像を
画像処理ソフト(Photoshop,ステライメージ,YIMG等)で
減算してやる必要があります。
この方法だと、
・ノイズがNR-ONよりもきれいに除去できる。
・ダーク画像が使いまわせるので撮影時間が短縮できる。
利点があるとされています。

ところで、
nicoさんはノイズに強いCanonお持ちなんで、
もし撮影するならNR-OFFでも気にならないレベルで
撮影できるかもしれないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 星空 | トップページ | トルネード注意報 »