« PENTAX K100D Super | トップページ | 月齢13.2  »

2007年8月26日 (日曜日)

K100D Super テスト

K100D Super の撮影テストをしてみました。

Imgp0084

P1020509

左 :K100DS 18mm F5.6 ISO200 1/1000S ホワイト太陽光
右 :FX01 x1 F5.6 ISO200 1/640S ホワイト太陽光

FX01少し青みかかった画像。 K100DS白トビ気味の場所あり。
さすが一眼レフ、同じ600万画素でも、細部、コントラスト、ノイズ、画像の立体感、どれを取ってもK100DSが優勢だと思います。しかし、FX01予想以上の奮闘には驚きました。(尚、FX01は10分後の撮影なので背景の雲位置が異なっています。)

Imgp0091

P1020510

左 :K100DS 18mm F5.6 ISO200 1/80S ホワイト太陽光
右 :FX01 x1 F5.6 ISO200 1/120S ホワイト太陽光

家の基礎からサイディングを撮影。
FX01はノペーとしたイメージ。
K100DSは細部の色が的確に表現さ画像に深みがあります。
雑草の色を見てもそれが分かります。

まとめ
一眼レフとコンパクトを比較するのは少し無理ありましたが、両者を比較することにより新たな発見がたくさんありました。また、異なる条件下でもテストしてみたいと思います。

« PENTAX K100D Super | トップページ | 月齢13.2  »

家で」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PENTAX K100D Super | トップページ | 月齢13.2  »