« カノープス | トップページ | 寒い »

2007年1月 3日 (水曜日)

12インチドブソニアン望遠鏡観望

昨日、今年初の観望をしました。

12インチF5ドブソニアン望遠鏡
場所 :自宅前
月日 :1/1  21:00-24:00

月(月齢12)
1)  Orion Stratus 13mm
全景を見ることができました。少しフラット感に欠け、歪曲している様な気がします。Copernicus 付近の黒い部分の濃淡(黒い部分)がよく見えました。中心像は結構シャープでした。ただし周辺はピントのズレがありました。(1/10ノブ半周分程のズレがありました。)

2) HcOr 12mm
中心像はシャープ。特に月が欠けている部分を見るととてもシャープでした。像はフラット。全体的に黄色身がかった像でした。黒い部分の濃淡の見えは今ひとつでした。周辺像は Orion Stratus 同様なピントのズレがありました。

両者のアイピースを比較すると、フラットHcOr、シャープほぼ互角、コントラストと広角はOrion Stratus でした。 Orion Stratusとても好感触。

土星
Orion Stratus 13mm + x3バロー (346倍)で見ました。この倍率でも像の崩れ無く、カッシーニがとても鋭く見えました。縞の模様の詳細もよく見えました。A環とB環の濃淡の差がハッキリ確認できました。C環もわずかに確認できました。

とても素晴らしいシーイングに恵まれました。幸先良い一年のスタートでした。

« カノープス | トップページ | 寒い »

天文」カテゴリの記事

家で」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カノープス | トップページ | 寒い »