« 12インチドブソニアン望遠鏡観望 | トップページ | サンクスギビング »

2006年11月24日 (金曜日)

12インチドブソニアン望遠鏡観望

昨日の夜も遠征してきました。

12インチ ドブソニアン望遠鏡 
場所 :ワッパペロー、ミズーリ
月日 :11/22 21:00-23:30

自分にとってはマイナーな対象を追っかけてみました。
NGC 1055 : エッジオンといっても少し太く短い銀河でした。
NGC 1087 : 探せず挫折しました。
NGC 7332、7457, 7331を見てマイナーな銀河は挫折しました。
暗く小さい対象はなかなか見つけられないの疲れました。

解消にNGC7662,M2,M15,M33,M31,M74,M76M77,,NGC891を見て
モンキー : フイルター無しでは見えませんでした。ネブラフィルターをつけると何とか見えました。写真のようなサルの顔には見えませんでした。
そのまま、バラ星雲を経由して馬頭星雲に挑戦しましたがやはり見えませんでした。
M42に振ると鳥のお尻が濃く見えます。フイルターの効果の様です。しかしM43は薄くなります。NGC2024(燃える木)に関してはフィルターなしの方が良く見えました。前日より湿気が多く透明度が低いためにM42の詳細については今ひとつでした。フィルターをはずしてトラペジウムを見ると昨日同様6個見えました。

2時間半で撤収しました。いつもは星雲星団ウォッチングを導入に使用していますが、今日はステラナビゲータを使ってみました。暗い星の導入には役立つことが分かりました。しかしバッテリがすぐなくなるので別電源が必要と感じました。

« 12インチドブソニアン望遠鏡観望 | トップページ | サンクスギビング »

天文」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12インチドブソニアン望遠鏡観望 | トップページ | サンクスギビング »