« 阪神4-中日0 | トップページ | トイレ »

2006年10月 1日 (日曜日)

阪神1-中日7

連勝がストップしてしまいました。

やはり山本でした。全盛期のストレートのノビはもう無いのに何故か抑えられてしまう。阪神は伝統的にアウトコースを旨く出し入れするピッチャーは苦手ですが、あまりにも同じパターンにやられすぎだと思います。

5回表、藤本エラー気味の内野安打から荒木のシブトタイムリー。気持ちをつなぎとめていた糸が切れてしまった様です。そこからは一方的な中日のペース。ほとんどが守備ミスからの失点。ほんとうにガッカリです。

連勝していれば何時かは負けます。しかし昨日の負け方はひどすぎます。なんとか気分一転で残り試合全勝で望みをつなげてもらえると良いのですが・・

あと、ファーム阪神が日本一になったようですね。おめでとうございます。

« 阪神4-中日0 | トップページ | トイレ »

スポーツ」カテゴリの記事

阪神」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪神4-中日0 | トップページ | トイレ »