トップページ | 12インチドブソニアン望遠鏡観望 »

2006年9月17日 (日曜日)

12インチドブソニアン望遠鏡観望

12インチ ドブソニアン観望 
場所 :ワッパペロー、ミズーリ
月日 :9/15 21:30-25:00

本日、購入から遠征4回目。まず、コンパクトデジカメFX01の星空モード60min露出でいて座を撮る。3枚撮ったが今ひとつの出来。その内の一枚をup。
そして観望、
網状 :恒星側がすばらしい。さらにネブラフイルターを使うと習字の一筆書きの様。
M27 :フィルター有りただの丸い星雲。星雲内の明暗の区別が付かない。無しだと中心の食べかけリンゴが浮ぶ。
バーナード彗星 :meade36mmUXでやっと発見!淡い星雲状。すこし怪しい??
M31 :アイピース一杯の広がり。暗黒帯がはっきり見える。
M33 :腕がそらし目で確認できる。この対象は6インチ屈折と大差なしの様。
M76 :32mmPLに変更してやっと導入。とても小さい対象。本当にアレイに見える。
二重星団 :meade36UXで今ひとつ。6インチ屈折の方がよい。
NGC7331 :結構濃く見えた。ステファンは確認できなかった。
NGC7293 :淡い星雲。ネブラを使うと濃い。そらし目なしで見える。
NGC7009 :20mmに変更すると土星状にワッカらしき物が見える。
月 :高倍率ではボケボケ。上空に上がった時に観望したい。
そのほかに、M57、M92、M13、M34、M2、M15、M72、M73、M30を観望。

0915__1 

トップページ | 12インチドブソニアン望遠鏡観望 »

天文」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | 12インチドブソニアン望遠鏡観望 »