トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土曜日)

阪神4-中日0

今日も早朝のインターネット中継見ました。さすがに4日連続になると疲れます。

下柳がナイスなピッチングをすれば、今岡の代打走者一掃タイムリーツーベース。泣けました。私はツーベースの多い今岡が好きです。

9連勝。

強気コメントの中日落合監督ですが内心は相当動揺しているはず。

金曜ナイター土曜デイなので、今日アメリカでは一日に二回試合が見れる日です。何故なのか?ワクワクしています。

2006年9月29日 (金曜日)

阪神6-広島0

今日も早朝のインターネット中継。

いきなり金本のホームラン。バットの先端でしたがらしい打球がスタンドイン。

6回に満塁のピンチ。前田、井生の時はハラハラしました。

ラッキー7の集中打。林の代打タイムリー。スカッとする速い打球でした。

8連笑。とうとう本土決戦球史に残るドラマの準備が整いました。ここまで来たら三連勝して逆転優勝しましょう!

2006年9月28日 (木曜日)

阪神5-広島1

0927_ 

今日も早起きインターネット中継を見ました。
井川さまさまです。完投後の涙。近日のエースらしくない状況を変えようと努力した結果の感極まった涙だと思います。私もつられて涙。そして投球後ベンチまで走って帰る井川を初めて見ました。驚きです。

浜中19号。甲子園のライトスタンドに日本人の右バッターがホームランを打つのを久しぶりに見ました。すごいパワー。来年はキングを狙えるかも知れません。

結局今日も危なげない試合。7連勝。5打点全てクリーンナップの打点。現在の阪神はほんとうに強いです。試合が6時半に終わったので、気持ちよく出勤できました。

2006年9月27日 (水曜日)

阪神3-広島2

朝の4時起床。インタネット中継の阪神戦を見ました。
安藤 :調子が悪。しかしすばらしい粘りでした。
浜中 :ファインプレー。ナイス打球判断。背番号5新庄の守備を思い出しました。
鳥谷 :ホームラン。ノースリー1球見逃してストレート狙い撃ち。鳥肌立ちました。
本日からインターネット中継6連チャン。充実したweekになりそうです。

2006年9月26日 (火曜日)

6インチ屈折望遠鏡観望

本日はすばらしい秋晴れの観測日和ですが、朝4時からの阪神戦に備えて自宅前で簡単に観望しました。

自作経緯台 :スムースな動きGOODです。しかしピント合わせでは少しぐらつきます。
二重星団 :自宅前なので星の数は少ないですが屈折の星像はGOODです。
M57 :12インチドブよりもコントラストが高く好みの星像でした。
M27 :テルラドファインダーで簡単に見つけられます。光量の差でドブの勝ち。
その他、M13、カシオペア付近を流しました。

瞳径3mmは私に合っている様です。次回はドブで試してみたいと思います。
屈折望遠鏡の星像はピンポイント好感色です。
撤収の時、白鳥座付近の天の川が薄く見えました。驚きました。

2006年9月25日 (月曜日)

6インチ屈折望遠鏡

0921 テルラドファインダーを装着してみました。写真は6inch屈折望遠鏡と自作経緯台に双眼装置になります。
今日はこの組み合わせで観望してきたいと思います。

2006年9月24日 (日曜日)

テルラドファインダー

0922_1
12inchドブソニアンで使い勝手が良好なテルラドファインダーを追加で購入しました。43ドルです。6inch屈折望遠鏡に使用していきたいと思います。

2006年9月23日 (土曜日)

出張

0922_2 昨日今日と出張してきました。
レンタカーを使用して500マイル(8hrs)程の運転になります。車はFord Freestarです。





0922_hotel ホテルは Holiday inn です。一泊80$程のホテルです。






0922_kmm 現地は良い天気でしたが自宅に戻るとサンダーストーム。星見は出来ないので今日は寝ます。

2006年9月21日 (木曜日)

今日の天気

0919 

今日は最高の秋晴れです。
自宅の西北側を撮影しました。この透明度と抜けを見てください。
天体観測に出たいところですがWeekdayなので控えます。

2006年9月20日 (水曜日)

阪神-ヤクルト

0919_1 

本日、早起きしてアメリカからタイガース戦のインターネット中継を見ました。
杉山がすばらしいシュートを投げれば、藤本のファインプレー&三塁打、そして関本のホームラン。このままなら本当に逆転優勝の夢が叶うかもしれませんね。
写真は浜中のタイムリーの瞬間でした。

2006年9月19日 (火曜日)

モアー

0918 

私はモアーワーク(芝刈り)がきらいです。

これはアメリカでは一般的なホームワークで作業を怠ると近所からヒンシュクを受けます。いつも近所状況を確認しながら、やっと重い腰を上げる自分が情けなくなる今日このごろです。

2006年9月18日 (月曜日)

12インチドブソニアン望遠鏡観望

12インチ ドブソニアン観望 
場所 :ワッパペロー、ミズーリ
月日 :9/16 21:00-24:30

本日も観望してきました。印象的だったのは
M16 :ガスが確認できる。
M17 :本当に白鳥が水辺に浮かんでる様子が分かる。
M20 :暗黒帯の切れ間がくっきり。
網状 :昨日は恒星側しか確認できなかったが、今日は逆側もシッカリ見える。

その他の対象はM2、M8、M11、M15、M21-M27、M31-M34、M52、M54-M57、M69-M71、M76、M103、NGC884、869、891、6543、7009、7293、7662
今日も楽しい夜でした。

走行中、鹿7、ねずみ2、さる1、スカンク1に出くわしました。
スピードは出せません。。

2006年9月17日 (日曜日)

12インチドブソニアン望遠鏡観望

12インチ ドブソニアン観望 
場所 :ワッパペロー、ミズーリ
月日 :9/15 21:30-25:00

本日、購入から遠征4回目。まず、コンパクトデジカメFX01の星空モード60min露出でいて座を撮る。3枚撮ったが今ひとつの出来。その内の一枚をup。
そして観望、
網状 :恒星側がすばらしい。さらにネブラフイルターを使うと習字の一筆書きの様。
M27 :フィルター有りただの丸い星雲。星雲内の明暗の区別が付かない。無しだと中心の食べかけリンゴが浮ぶ。
バーナード彗星 :meade36mmUXでやっと発見!淡い星雲状。すこし怪しい??
M31 :アイピース一杯の広がり。暗黒帯がはっきり見える。
M33 :腕がそらし目で確認できる。この対象は6インチ屈折と大差なしの様。
M76 :32mmPLに変更してやっと導入。とても小さい対象。本当にアレイに見える。
二重星団 :meade36UXで今ひとつ。6インチ屈折の方がよい。
NGC7331 :結構濃く見えた。ステファンは確認できなかった。
NGC7293 :淡い星雲。ネブラを使うと濃い。そらし目なしで見える。
NGC7009 :20mmに変更すると土星状にワッカらしき物が見える。
月 :高倍率ではボケボケ。上空に上がった時に観望したい。
そのほかに、M57、M92、M13、M34、M2、M15、M72、M73、M30を観望。

0915__1 

トップページ | 2006年10月 »