2016年11月27日 (日曜日)

星ナビ12月号

遅ればせながら、先日撮影したVdb152付近が星ナビ12月号に掲載されました。
画像処理他ご助言いただいた皆様ありがとうございます。

Img_0599

IC2087付近

11/4、みかぼ森林公園にて撮影したIC2087付近です。
風が強く使える写真が半分でした。コントラスト強調するとノイズが強調されるので程々に仕上げました。背景と暗黒体なので想像よりも淡い対象でした。今回はFlickrから写真をリンクしてみました。
FSQ85ED、R/D 327mm、F3.8、EQ6赤道儀、カメラ:ATIK383L+、-25℃、AstrodonG2 Eseriesfilters、L:5min x 15、R:5min x 9、G:5min x 8、B:5min x 9

IC2087_20161120

2016年8月16日 (火曜日)

Vdb152付近_再処理

星の階調変化に気を使い、強めに彩度強調しました。JPG変換の際にsRGBに変換しました。

Vdb152

2016年8月14日 (日曜日)

Vdb152付近

8月9日、妙高笹ヶ峰高原に遠征しました。ターゲットをVdb152に絞り、LDN1221まで構図を決めてみました。この領域にしてはなんか不自然に感じる赤青の丸(LBN538)が印象的です。
画像荒れが気になるので来月『L増し』しようと思っています。あと、あまりに淡い対象なので禁断の星を小さくする処理しています。星が不自然(違和感)感じたらご勘弁を。ローカルコントラストを強調したら明るい星(5.5等星)の周りが色落ちするので止めました。
Vdb152付近からLDN1221
8/9妙高笹ヶ峰高原、8/10野反湖 FSQ85ED、R/D 327mm、F3.8、EQ6赤道儀、カメラ:ATIK383L+、-15℃、AstrodonG2 Eseriesfilters、L:5min x 44、R:5min x 12、G:5min x 10、B:5min x 9

20160814_vdb151_ldn1221_full

2016年6月26日 (日曜日)

Vdb149付近

2014年に撮影したVdb149付近です。画像処理先送りしてましたが、フラット撮り直して処理しました。

Lrgb_201606261

Vdb149付近:FSQ85ED+RD0.73、327mm、F3.8、カメラ:ATIK383L+、赤道儀:EQ6、ガイド:ASI120MM、240mmF4、Astrodon G2 E-Series LRGB Filters、冷却温度-20度、L:600x10、RGB各600x5

2014年8月19日 (火曜日)

中国出張

8月10日から15日まで中国出張しました。10日は上海で時間に都合ができたので観光を少し。

Img_8824
これ有名なテレビ塔です。
 

Img_8827
中央左の栓抜きは森ビルらしい。白ちゃけている。煙い。
 

Img_8848
有名な庭園らしい。名前は不明。
 

Img_8859
 

Img_8872
 

Img_8894

カメラ構えると少し右上がりになってしまう。。へたくそな写真でした。

11日からは深センに移動。13日には上海にもどって。仕事と飲み会の毎日でした。下戸で引きこもりの自分にとっては過酷な日々でした。世間は盆休みなのに。。とほほ。。

2014年8月 6日 (水曜日)

星ナビ9月号

SH2-129で星ナビ9月号に掲載されました。一般の部での投稿では初めてです。コメント読みかえすとなんか日本語が変です恥ずかしい~。でも、うれしいです。みなさまいろいろご指導いただきありがとうございます。

0807


2014年8月 4日 (月曜日)

まだ画像処理中

まだ納得いかないので色のバランス見直しました。見やすくしたつもりです。

0805


2014年8月 2日 (土曜日)

また網状です。

デジ現、モザイクから画像処理しなおしてみました。輝度に注意しながら自然に感じるところまでコントラスト強調しました。いつものごとく何がなんだかわからなくなってしまいました。んー上級者の方のような青が出したい。元画像が悪いせいだろうか?なやんでます。

0802
 


» 続きを読む

2014年7月29日 (火曜日)

網状星雲 再処理

先日は調子に乗って強調しすぎたような気がします。

なんで再処理してみました。
星の肥大を防ぎながら色が出るように強調してみました。
オートストレッチして、デジ現でSSS強調してみました。

0729_blog
 



2014年7月27日 (日曜日)

7/26赤城山遠征 網状星雲(NGC6992、6960)

7/26、本当は暗いところでケフェウスを撮影したかったのですが、天気予報がいまひとつだったので近くの赤城山に遠征しました。到着すると久しぶりの新月期の晴天、新平坂駐車場は天文屋さんで満杯でした。成果は網状星雲です。FSQ85EDとKAF8300で構図するとすこし窮屈なので久しぶりにモザイクに挑戦しました。赤城山は車の出入りが多いので予定通りの撮影枚数が確保できず。。右側がすこし露出不足です。
0727_blog1

網状星雲(NGC6992、6960)FSQ85ED+RD0.73、327mm、F3.8、カメラ:ATIK383L+、赤道儀:EQ6、ガイド:ASI120MM、240mmF4、Astrodon G2 E-Series LRGB Filters、冷却温度-15度
露出時間 左:L:5minx12、RGB:各5minx4、右:L5minx6、RGB:各5minx3 

2014年7月13日 (日曜日)

ゴルフ

7月12日は会社のゴルフコンペでした。世界遺産で有名な富岡のゴルフ場でした。スコアは114、グロス全体でビリでした。本当にへたです。(内訳は、パーオン率:11%、ボギーオン率:50%、パター:40回)

20140712_golf
 

2014年6月22日 (日曜日)

琵琶池ゴルフ倶楽部

たまには天文ネタ以外で。
6/21、3年前に受講した研修のメンバーでゴルフしてきました。群馬から栃木まで車で約二時間かかりました。土曜日で14000程(昼付き)ちょっと高い。梅雨時の真っ只中ですが雨もほとんど降らずたのしくゴルフができました。
あっスコアーは114です。パーオン率:22%、ボギーオン率:50%なのにどうして???48パットが原因でした。平均2.67パットって。。パター中枢がいかれているとしか思えない。。
 

20140621_golf

2014年6月14日 (土曜日)

SH2-129,Vdb140完成

自分の技量ではここまで。完成とします。

Sh2129_lrgb

SH2-129、Vdb140(ケフェウス)
FSQ85ED+RD0.73、327mm、F3.8、カメラ:ATIK383L+、赤道儀:EQ6、ガイド:ASI120MM、280mmF4、Astrodon G2 E-Series LRGB Filters、露出時間:L:300x28、RGB各:300x4、冷却温度-15度

2014年6月12日 (木曜日)

SH2-129,Vdb140_再び

まだ画像処理しています。もう何がなんだか分からなくなってきました。ループしています。

Lrgb20140612final2jpg

 

2014年6月 8日 (日曜日)

SH2-129,Vdb140

再処理しました。RGB画像を強烈にノイズ除去してみました。全体的にSN比が向上したみたいでさらに派手にコントラスト強調できました。ちょっと下品かもしれないです。

Sh2129_lrgb
 


2014年6月 7日 (土曜日)

6/1 赤城山遠征

5/30、赤城山、天候悪く坊主でした。でも、Sさんの新兵器ML16803をはじめて見ました。ダウンロードは2秒(ATIK383L+は10秒)くらい。冷却は10分程で-40度冷却で結露無し(自分は結露気にして1.5時間)。そして、フルサイズよりさらに大きいCCD搭載。FSQ106ED、F5で網状が半分くらいの画角におさまる(自分の機材だとやっと『い』がおさまる程度)。とにかく説得力があってすごい。ほし~い。でも自分は貧乏なので買えな~い雲の上のカメラです。

6/1、次の日は月曜日仕事だけど赤城山に遠征しちゃいました。
到着すると予想に反してたくさんの方々がいらっしゃいました。(総勢6名)透明度はいまひとつでした。今回は1時間かけてスケアリング調整したので満足のいく星像になりました。ガイドは240mmF4でRMS0.15程。シーイングはまあまあだったと思います。最近は坊主ばかりだったので撮影できたのが良かったです。

成果は、SH2-129、Vdb140です。思っていたよりも淡い対象でした。階調を相当切り詰めたのでフラット取り直し含めて背景処理に苦労しました。まだ南側が少し青く微恒星が緑色です。Vdb140も入れたかったので縦構図にしました。天の川の中なので星がビッシリです。

20140607_sh2129_lrgb1

SH2-129、Vdb140
FSQ85ED+RD0.73、327mm、F3.8、カメラ:ATIK383L+、赤道儀:EQ6、ガイド:ASI120MM、280mmF4、Astrodon G2 E-Series LRGB Filters、露出時間:L:300x28、RGB各:300x4、冷却温度-15度 撮影地:赤城山新坂平駐車場

 

2014年5月 5日 (月曜日)

EQMOD

このごろEQ6のハンドコントローラの挙動がおかしくなってきたので壊れる前に、PCと赤道儀(EQ6)をコントローラを介さずに直接接続(EQdirect)するための変換ケーブルを作成しました。

早速、ASCOMのドライバーであるEQMODを介してステライメージ9ステラナビゲータ9を接続したところアライメントOK、問題なく動作しているようです。コントローラを介さない方がすっきり接続できて直感的に操作できるので良いかも。次回の撮影で更なる動作テストしてみます。

20140505_1_blog
 


2014年5月 4日 (日曜日)

5/3 嬬恋遠征

5月3日、嬬恋高原に遠征しました。すこし早めに家を出発しました。

『愛妻の丘』
駐車場から東側に広大なキャベツ畑があります。脇道の農道に入ると車の出入りも無く撮影できそうです。今回この農道で撮影してみました。

Photo

少し早いのですがvdB149を狙いました。L画像(18枚)のみ撮影です。風が強かったのでガイド安定せず星が肥大化しています。後日取り直しです。縦構図でもvdB152が入らないのは残念です。今年なんとかとかものにしたい対象です。

Vdb149_150l

ところで、先日のシステムは重くて自分的には納得いかなかったので、親子亀仕様に変更してみました。このところ毎日システムを変更しています。。

Fsq_20140503_blog

5/2遠征

5月2日、GPVの昼の予報が良さそうだったので嬬恋高原に出発。7時ころ現地に到着。GPVを再確認するとベタ曇りの予報に変わってしまっている。悩んだ結果、赤城山に移動することにしました。9時半到着、機材をセットしたものの朝方まで薄曇り、まともな撮影はできず成果なしの坊主でした。。

今回はオフアキからガイド鏡システムに変更してみました。条件が良い時は、RMSで0.07ピクセルでした。底板がアルミの10mm厚なので非常に重いのが弱点です。

Fsq_20140502_blog
 


«北アメリカ、ペリカン星雲